をたくOLカオナシの日常

ヲタク いず はーど だから はっぴー! 1人で自由にお金使ってます

ヲタクOLが自分に課すヲタクセブンルール

moarh.hatenablog.jp

 

いつも読ませていただいているあややさんのブログがとても面白かったので、

私もとちょっと書いてみようと思います。

 

ヲタクOLセブンルール

①自分を第一に

②現場は現実的に行けるところに行く

③姿が見えただけで幸せだと思う

④現場終わりは世界で1番自分が幸せだと思うようにする

⑤ありがとうを忘れない

⑥担当・推しの個人グッズは積極的に買う

⑦担当・推しはとにかく甘やかす

 

 

 ①自分を第一に

昔「僕たちは(ファンの)エネルギーであってすべてではないから」という名言をおっしゃっ方がいらっしゃいました。そう安井謙太郎くんなのですが。私はこの言葉を言える安井くんはすごい人だなと思いました。この言葉ファンに向けて言うのは勇気がいることだと思う。でもこの文章見た時になんだか心が軽くなったというか、ヲタクって楽しむもの

と改めて認識できたというか。その頃私自身応援することが義務になっていてその現場に行きたい推しに会いたいというよりも行かなきゃ、チケ買わなきゃとなっていて。バランスって大事ですよね。ちょっと疲れちゃったら現場お休みしたっていいし今めっちゃヲタクやりたい~ってなったらたくさん現場行けばいいしわがままに生きるようになりました(笑)そんな適当にファンやってるなら引っ込め!といわれるかもだし、言われたらああその通りです。すみません~と引っ込むしかないのですが(笑)長くその子のファンやるためにも自分の今の気持ちを優先しています。後は体力も限界がきているので(笑)体壊したら本当にヲタクできなくなってしまうので老体を労わりながらやっていきます(笑)

 

②現場は現実的に行けるところに行く

 ぬるいこといいやがって!!と言われたらすみませんすみませんと謝るしかないです(笑)でも。無理して現場全部行くことも楽しいです。そう、とっても楽しかった。だんだん人気が出てきて倍率が上がっていく。だんだんチケットが取れなくなっていく。そうすると「なんで私が当たらないの」「あんなにたくさんチケット取って無理して通ったから今の〇〇くんがいるんじゃん」「新規のくせに」と非常にめんどくさいヲタクになるのです。私は。そう経験談です。もちろんたくさん行ってあげたいけど①にも書いたけど自分の気持ち殺してまで通い続けると本当に自分の感情死ぬのでここでもバランス考えています。

後は単純に社会人になって簡単にほいほい休めないのであきらめるしかない。休もうと思えば休めるけど失うものたくさんあると思う(笑)

といいつつ申し込みまくってる~ははは 有給2日取るのもう決まってる~ははは

 

③姿が見えただけで幸せだと思う

ルールというかそう思えるようになりました。自分が見に行った公演に必ず担当や推しが立つことは100%ではないから。もしかしたら自然災害で公演そのものが中止になってしまうかもしれない。政治情勢が傾いてエンターテイメントが禁止されてしまうかもしれない。突然担当推しがこの仕事辞めてしまうかもしれない。自分が、もしかしたら担当推しが病気に倒れてしまうかもしれない。今日も元気にステージに立っていることを確認できただけで幸せだなと思う今日この頃。

 

 ④現場終わりは世界で1番自分が幸せだと思うようにする

激重なヲタク時代(18歳くらいのとき)コンサート帰りはよく泣いていました。悲しくて。おかしいでしょ楽しいコンサート見て悲しくて泣くって(笑)若かったのです私も。

①にも書いた通りヲタクは楽しむもの!幸せになるもの!①②③の通りヲタクやっていくと現場終わりも幸せに満ちているものです。

それと、世界で1番自分が幸せだと思えば周りの人にも優しくできる。現場終わりくらいは...優しい人間でありたい!(できてないけど)

 

⑤ありがとうを忘れない

ただありがとう言うのではなくて、例えばアンケート出すとか番組宛にメッセージ送るとか。担当や推しからたくさん幸せ貰ったら彼らの次の仕事に繋がるようにお返しを忘れないようにしてます。アンケート等出すときは担当推しの名前は必ず書くようにしてます。微力だろうけど少しでも制作側に届くように。後は出せるなら手紙とお花も。

 

⑥担当・推しの個人グッズは積極的に買う

個人団扇、個人ブロマイド等個人のグッズは絶対買います。グループではどうしても人気順がつけられてしまうもの。それを数字で具体的に測るにはおそらくこの個人グッズの売れ行きだと思っています。◯◯くんの団扇売り切れでーす!なんて聞こえるとやっぱり◯◯くん人気なんだなと周りも思うはず(入荷数もあるだろうけど)本人も自分の写真使われているグッズ売れ残るよりは売り切れた方が嬉しいだろうし。一揆はやらないけど必ず1セットは買うようにしてます。

 

⑦担当・推しはとにかく甘やかす

甘やかすという肯定してあげるというか。

言いたいことあるときはありますよ。もやもやするときもある。でもそれを本人に言ったりSNSでぎゃあぎゃあ騒いだところで何もならないし(書いちゃうときもあるけど)反省は本人が1番わかってるだろうし上層部からもガンガン言われるだろうし。ならファンのわたしぐらいはかっこよかったです〜と語彙力ゼロでいこうかと。それに私一般人だから芸術的に詳しいことは全然わからないし(笑)今日も元気なら合格!くらいに思っておこうかなと(笑)手紙とかも甘やかしまくり!だって可愛いだもん!(結局ここ)

それに、評論家ヲタクになると自分が精神やられるので語彙力ゼロの可愛いしか言えないヲタクでいようと思います!(笑)

 

結局私のルールは安井くんの言葉全てです。ヲタク活動が全てではなくいつもの生活をより楽しくさせるもの。辛いときそっと背中をさすってくれるもの。不安なとき隣に寄り添ってくれるもの。よくヲタクやってるとつらいつらい口癖になりますが本当に辛くなってしまったらそれはルール違反なので自分を改めるようにしています。あーヲタクに生まれてよかったー!といつも言えるように!

 

 

そして私は今大阪に向かってます〜

え、今月何回目かって?

また遠征記録書こうと思いますので良かったらまた遊びに来てください〜!

今日もステキなヲタク生活を!